あがり症と赤面症

あがり症の症状として赤面症があげられます。

緊張などによって顔が赤くなってしまう事は、
多くの人が経験されている事とおもいます。

あがり症のうえに赤面してしまって、
これに恐怖感を感じてしまうのが赤面症と呼ばれます。

顔全体が赤くなる赤面症の人もいれば、
耳たぶだけ赤くなる赤面症の人もいて、
中には顔だけではなく胸元あたりまで
赤くなってしまう赤面症の人もいます。

あがり症の症状のうち
目に見えて他人にわかってしまう症状なので、
あがり症の人にとっては余計に
不安になってしまう症状が赤面症だと思います。

良くからかわれて顔が赤くなったと言われ、
恥ずかしくなる経験を誰しもした事があると思いますが、
無意識のうちに顔が赤面してしまうので防ぎようがありません。

またからかわれる事で余計に他人の目を意識する様になって、
あがり症が悪化してしまったりします。

悪くすると人と接する事を嫌い、
外出したくなくなるなどの重症の人もいるほどです。


スポンサード リンク

あがり症を克服する為の情報サイトです。