あがり症の治療法

あがり症の治療法にはさまざまな治療法があります。

催眠療法や呼吸法やカウンセリングや
薬物療法などがあげられます。

自分で積極的に呼吸法の教室やセミナーなどに通って
あがり症の治療を行うのも良いですし、
民間療法であがり症への暗示をかけて
自信を取り戻すのも良いでしょう。

薬物療法などは精神科や心療内科に通院して、
医師の診断を仰ぎ適切な薬を処方してもらいます。

あがり症の治療に伴いストレスから
胃が悪いなどの症状が有る場合は、
心療内科の方が望ましく胃の治療もしてくれます。

精神科はチョットと感じる方にも
心療内科は通い易いかもしれません。

しかし現代のストレス社会では精神科や心療内科の需要が高く、
受診するにも何週間も先の予約と
なかなか直ぐには見てもらえないのが現状です。

何の為の医者なんだと思ってしまいますが、
何処の病院も問い合わせをすると、
初診は何曜日のいつでないと、と決められていたり、
自分の思うように診察をしてもらえなかったりします。

でも初診には患者さんの話を良く聞き、
理解すると言う考えから、
ゆっくり時間を取って診察しようと
診察時間や曜日を決めている場合が多く、
逆に患者の事を考えた診療体制だと思います。

また心理カウンセラーがいる病院といない病院もありますので、
心理カウンセリングを受けたい人は、
心理カウンセラーが居るかどうかも
調べてから受診すると良いでしょう。


スポンサード リンク

あがり症を克服する為の情報サイトです。